10月11日(木) 2年普通科 健康スポーツ系授業


盲導犬がカタリナに来ました!

2-3健康スポーツ系受講者は、視覚障害者への理解を深めるために、関西盲導犬協会の久保さんとPR犬ヘーゼルの話を聞きました。人間たちの愛情と、遊びの中から訓練を重ねた盲導犬たちの活動を教えていただきました。ユーザーと盲導犬の絆の深さや視覚障害者の生活の広がり、世界が広がることに感動しました。しかし、盲導犬は、信号機の色が分かるわけではありません。危険を察知して救うことが出来るスーパードッグではありません。あくまでも視覚の補助です。ですから、晴眼者の一言で救える命があることも学びました。

P1120457 P1120466 P1120469


Top