学校のあゆみ

沿革

全世界に教育施設を持つ、聖ドミニコ宣教修道女会を母体とする学校法人聖カタリナ学園(本部・愛媛県)の一員として1951年(昭和26年)京都府南丹市に創設されました。小規模ながら高い理想を掲げ教育の充実に努めています。

1951年
学校法人聖カタリナ学園
聖家族女子高等学校創立
1980年
衛生看護科設置
1994年
普通科 福祉コース設置
1999年
衛生看護専攻科設置
2001年
創立50周年記念式典
校名変更「京都聖カタリナ女子高等学校」
2002年
高等看護科(5年制)設置
2005年
福祉科設置
高等看護科を看護科に名称変更
2006年
福祉科男女共学
校名変更「京都聖カタリナ高等学校」
2007年
看護科男女共学
2008年
普通科3コース設置
(フードカルチャー・マルチメディア・キッズライフ)
普通科男女共学
2014年
新体育館完成
2016年
看護科(5年一貫課程)2クラス制
普通科5系設置
(子ども保育系,健康スポーツ系,調理・パティシエ系,動物・医療系,仕事プロデュース系)
Top