第55回京都府吹奏楽コンクール、小編成の部 金賞獲得!!

平成30年8月7日(火)

私たち京都聖カタリナ高等学校吹奏楽部は

第55回京都府吹奏楽コンクール、小編成の部に本日参加してきました。

 

曲は福島弘和作曲の「Full Bloom ~満開の花」。

指揮は花田涼佑先生でした。

例年に引き続き、文字清先生にもご指導いただきながら、コンクールを迎えました。

 

私たちの部活には、初心者から始めた一年生も、高校になってから楽器を始めた2・3年生もいます。19名という少ないメンバー数の中ですので、一人しかいないパートもいます。彼女たちの中には不安な部分がそれぞれにあったことと思います。

3年生の半分以上は看護科の生徒で、戴帽式と、合計一ヶ月の病院実習という大きなイベントを乗り越えた先のコンクールでした。普通科の3年生も自分たちの進路と向き合いながらも看護科のいない間、色んな面で細かく連携をとって部活を支えてくれました。1・2年生も連日の猛暑の中、体調管理と闘いながら、必死に練習に食らいついていました。

 

そんな全員の想いがこもった演奏の結果は…

金賞でした!!

 

部活をやっていれば衝突することもあります。ここに来るまでもいろんなことがありました。

しかしながら、この結果は、そんないろいろなことがあったメンバーたちが心を一つにして純粋に音楽に向き合った結果のように感じます。

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

満開の笑顔。

 

音楽の力を改めて実感した一日になりました。

応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

 

学園祭が終われば、たくさんいた3年生も少しずつ減り、さらに人数が減っていく中で、1・2年生は新たな戦いに挑むこととなります。

 

今後とも彼女たちの活動にご指導・ご声援のほどよろしくお願いいたします。

Top