看護科 学習フォロー体制

1就職希望者
全員合格

就職決定率100%

看護科の就職決定率は100%です。本校は長年にわたり、レベルの高い看護師を輩出していることから、病院や施設などの各機関より厚い信頼を得ています。
現在、全国的に看護師の不足が問題となっており、本校では最短で20歳より看護師として働くことができるので、医療現場の即戦力としても大変期待されています。
また、手厚い就職支援により、生徒の希望に合わせた就職先を見つけることができるのも本校の特徴。めざす職場への就職をかなえます。

2看護師国家試験高い合格率

看護師国家試験合格率90%

本校では入学時より専門教科をとり入れたカリキュラムで高校3年次より臨地実習を行います。徹底した学生サポートによりしっかりと理解を深めながら看護師としての知識や技術を磨きます。また、国家試験対策として学生一人ひとりの理解度に合わせた授業を実施。誰もが夢をかなえられる環境づくりを行っています。

3安心の奨学金制度

安心の奨学金制度

本校では、看護を学ぶ学生のための奨学金である「京都府看護師等修学資金」(貸与)を受けることができます。看護師という夢に向かって、安心して勉強してもらえる体制を整えています。
また、上記の奨学金以外にも、「聖カタリナ学園 学納金減免制度」として、特待生制度や兄弟姉妹在学者学費軽減制度など独自のシステムを設けています。もちろん、その他公的機関の奨学金も受けることができます。

4最短距離で看護師へ

最短距離で看護師へ

本校では、高校課程3年間での学び、その後2年間の専攻科での就学を経て、国家試験の受験資格を得ることができます。国家試験を合格すれば、20歳から看護師として各医療機関で働くことができます。
本校以外の資格取得ルートは、高校卒業後専門学校や短大・大学にて看護の勉強を始めるため、最短でも21歳での資格取得となります。
つまり、本校の看護科は最短で夢である看護師になれる学科と言えます。

チェック!!

在校生メッセージ

私が、京都聖カタリナ高校の看護科に入って良かったと思うことは、同じ夢を持ったクラスメイトと共に励まし合いながら勉強できることです。 五年一貫教育ということで受験がなく専攻科に進学できるので、看護の勉強に集中することができます。 また、先輩からも実習の話を聞かせて頂けたり、アドバイスをもらえたりしたので、困ったときにとても心強いです。

徳永 美侑さん
衣笠中学校卒業 (専攻科2年)

私は、小さいころからの夢である看護師になるためにこの学校に入学しました。 高校生から看護師になるための専門的な教科や技術を学んでいます。 専門的な勉強ということもあり、大変なこともありますが、親身になってくれる先生や支え合えるクラスメイトがいるので、充実した環境の中で楽しく過ごしています。 行事も体育祭や学園祭といったみんなで団結して楽しむことができます。 他校にはない特殊な環境の中で、自分の夢を叶えるためにぜひ、京都聖カタリナ高校で一緒にがんばりましょう。

染川 日向子さん
南桑中学校卒業 (専攻科2年)

Top