クリスマスミサ・映画鑑賞

12月18日(金)聖カタリナホールでクリスマスミサを行いました。カトリック大阪大司教区の上田憲神父様は「今年ほど、いのちについて考えたことはなかったですね。イエス様は神でありながらも、人の助けなしでは生きていけない赤ちゃんの姿でお生まれになったのです」とお話くださいました。午後からは「ポーラーエクスプレス」を鑑賞しました。
皆さんにクリスマスの平和と喜びがありますように。