ミュージックの日

今日、3月19日は「ミュージックの日」だそうです。コロナ禍の中、ステイホームで音楽に親しむのもいいかもしれません。最近はLPレコードの売り上げが伸びていて、専門店も増えているようです。人々が豊かな音を求めているということは、とても喜ばしいことです。

さて、学校では今日、終業式・離任式を行いました。新型コロナで始まってもう1年、まだ終わりが見えない中での終業式でした。生徒たちにホールいっぱいまで広がって並んでもらい、離任する先生方から直接、メッセージを頂きました。

日本の春は出会いと別れの季節です。生徒たちも、一年一年それぞれに出会いと別れを繰り返しながら成長していきます。その経験の中で、人々の様々な思いに触れ、心を豊かにしていってくれることを願っています。

春休みが明ければ新入生が入学し、また新たな一年が始まるわけですが、一つずつ学年が上がった生徒たちには、ひと味違った表情で新学期を迎えてもらいたいものです。