慰霊祭ミサ・奉仕活動

11月2日、「慰霊祭ミサ」と「奉仕活動」が行われました。
慰霊祭ミサは京都教区司祭の小立花 忠神父様の司式で行われました。
小立花神父様は、お説教の中で、「亡くなった方と生きている私たちとはつながっていること」、そして、「亡くなった魂が天国に迎え入れられるために、私たちの祈りが必要であること」をお話くださいました。
午後からの奉仕活動では、カトリック丹波教会園部聖堂と聖家族幼稚園の清掃、校内清掃活動を行いました。また、養護施設へのプレセントを目的とした文具用品の回収箱を作成しました。