看護科5年・3年学内代替実習

看護科学内代替実習

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、病院での実習が相次いで中止になる中、8月24日~28日にかけて、5年生、3年生が学内での代替実習を行いました。

5年生は、小児看護学実習、母性看護学実習、老年看護学実習に分かれて行いました。

小児では、事例展開やモデル人形を用いた援助を行いました。

母性では、妊婦体験モデルでの妊婦の生活体験や模擬での両親教室などを行いました。

老年では、論文の抄読会や高齢者を対象とした模擬レクレーションを行いました。

3年生では、3密を避けるため、実習室と学習教室をZOOMでつなぎ、実習室での実技の様子を学習教室でリアルタイムで見て、援助方法について話し合いを重ねて学習を深めました。