秋の気配

先週金曜日、雨模様の中、新型コロナ対策のため体育館一杯に広がった席を設け、今年度の学園祭を開催しました。ステージ上で発声しないというルールの下、録音した音声に合わせて「口パク」で演じた生徒たちや先取りした動画を上映したクラスなど、随所に感染防止対策が施されたクラス発表は、まさにコロナ禍の中の学園祭という色合いが強烈でした。

その中で、クラス全員の手のひらで描いた夜空に輝く花火の絵「閃光」が目にとまりました。いわゆる、メイキング映像が流され、最初の一押しから完成までの様子が紹介されていました。言葉で説明するよりも、見ていただくほうが速いので、写真を載せておきます。

その学園祭に合わせて、中庭に花開いたのがアンブレラ・スカイです。青空の下、太陽に照らされて校舎に写る影も美しく、生徒たちの目を楽しませてくれています。10月中旬まで、この様子が見られる予定です。コスモスもきれいな季節になりましたね。

アンブレラ・スカイ

コスモス畑