花の季節

本校の校庭には様々な花が植えられていて、時に応じて花を咲かせています。つい先日まで鮮やかな赤い花をつけていた体育館横のバラ。

そして今は、北館の箱庭に咲く紫陽花(あじさい)。

どの花も自分の季節を知り、毎年決まった季節に見る者の目を楽しませてくれています。生徒たちが毎日通る通路にもフラワーポットがあり、そこには小さな花をつける植物たちが植えられています。

登下校のふとした一瞬に、それらの花に目を向け、小さなものを愛でる心を養ってくれることを願っています。