2021年5月28日 5年生(専攻科2年)の老年看護学実習を実施しました

5年生の老年看護学実習が学内で行われました。

今回は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、実際の施設での実習ができませんでしたが、高齢者疑似体験やDVDから高齢者の身体的・心理的・社会的特徴について理解を深めることができました。

また、KYT(危険予知トレーニング)をとおして、実際に関わる際に注意すべきことを考え、高齢者に関する論文の検討会では、高齢者の様々な現状を知ることができました。

最終日の学生レクリエーションでは、他の学生や教員を高齢者に見立て、安全に配慮しながら楽しんでもらう内容を計画・実施することができました。