2021年5月28日 5年生(専攻科2年)小児看護学実習(学内実習)を実施しました

5年生(専攻科2年)の小児看護学実習が行われました。今回は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、実際の保育所での実習ができませんでしたが、学内で子どもの発達に関するDVDなどを見て学びを深めました。

また、それぞれの発達年齢に合わせたおもちゃの作成や読み聞かせ、健康教育などを行いました。

生徒からは「それぞれの発達年齢の特徴が理解でき、発達を促す関わり方を考えることができた」「実際に読み聞かせや健康教育を行うことで、子どもの発達に関わることの意味を理解することができた」などの感想が聞かれました。