11月22日(金)人権講演会

2019年度人権講演会

今年は、「こんな夜更けにバナナかよ」を視聴し、ノーマライゼーションや自立生活について考えました。鹿野さんの生き方に勇気をたくさんもらいました。以下、生徒たちの感想を抜粋しています。

「鹿野さんのわがままで、楽しくなったり、明るくなれたりするのがすてきだと思いました。人を惹きつける力がある人だと思いました。」

「最初はイラっとしたりしましたが、鹿野さんの自分を貫き通し、あんなに自由に正直に生きるのはすごいことだと思いました。」

「自分のやりたいこと、夢を持ち、毎日死と隣り合わせの中、夢を叶えるために努力している姿がかっこよかったです。」