戴帽式

2020年10月24日(土) 第39回 戴帽式

今年は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、人と人との距離を空ける、マスク着用、参加者の制限など様々な感染対策の中での実施となりましたが、一人ひとりに灯されたキャンドルがホールいっぱいに広がった光景は壮観でした。マスク着用のなかで唱えられた「誓いのことば」を胸に刻み、看護に対する想いを新たにし、12月からの臨地実習に向けての節目の式典となりました。