with (新型)コロナ

学校が再開されて、2週目も半ばとなりました。再開初日の6月1日は、1年から5年までの全クラスで欠席ゼロを記録しました。その後も、今日まで欠席者が非常に少ない状態が続いています。

空っぽの教室に生徒たちの息吹が戻り、マスク越しの朗らかな挨拶や会話が聞こえてくるキャンパスは実に良いものです。生徒たちも、長い長~い休みの中で、生のコミュニケーションに飢えていたのかもしれません。人間は、やはり生身のつきあいが大切です。

これからも、新しい生活様式の中で過ごしていく不自由な日々は続きますが、学校全体で「with新型コロナ」を当たり前のこととして、ストレスなく過ごしていきたいと考えています。